Calender

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

プロフィール

 星辰 

Author: 星辰 
男。25歳。タバコが本体。ネトゲでは「サイ」という名前で遊んでまふ。

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
注:いつもと文体違いますが、自分に主張を正確に伝えたいので
あえてこのような文体にしました。あしからず。

最近、漫画原作のドラマが非常に多い。脚本家のネタ切れなのか
流行なのか知らないが、1クールに1つは必ずあるといっていい。

作成側のメリットとしては、原作のファンを引き込めるという部分
と原作の手間が省けると言う部分が大きいのだろう。また、原作側
の漫画も、相乗効果により部数増を見込めると言う所で相互の利益
が一致した結果だと思う。

先日「のだめカンタービレ」(以下のだめ)がドラマ化された際、
私は非常な不安を持って第1回の放送を迎えた。

…結果は大きな喜びであった。

その後も見続けていたが、結果的にTV局・作者・そしてファンの
3者にとって、非常に幸せなドラマ化だったといえるのではないか。

ドラマを通して見た結果、その中には原作の持つ特別な「何か」を
必死に苦心して伝えようとする原作への愛、そしてこだわりの跡が、
はっきりと見えた。そしてその良いものを作ろうとする心こそが、
幸福な結果を導き出したのであろう。

長くなったが、ここからが本題である。

先日、「バンビ~ノ!」というドラマの第一回放送があり、途中10分
程見逃したが見させて頂いた。この作品も当然漫画原作であり、私は
原作漫画に連載開始からずっと楽しませてもらっている。

だから、この作品がドラマ化すると聞いた時に、のだめの時と同じく
期待と不安を同時に覚えた。そして、願わくばまた同じ喜びがあれば
との祈りがあった。

見た感想をこの作品の言葉で例えるならこうだ

「器用な味だな」

そのままの意味だ。恐らく一緒に見た原作を知らない嫁に感想を聞い
ても「そこそこ面白かったよ?」と返ってくるだろう。

忠実に原作通りに進む展開。そのままの設定。ある程度の演技力のある
役者。別に見れないほどひどいわけではない。

そう、一見してひどくないだけ。

それが一番性質が悪い。

何故なら、このドラマからは作中の「熱」が一切伝わってこない。
原作で溢れかえる程表現されている、厨房の熱さ、仕事の熱さ、
人間の熱さ。それこそがこの作品の持つ一番の凄みだと私は感じる。

だのに、厨房の熱気は全くと言って良いほど感じられないし、調理
をしている登場人物たちの手つきもまるで素人。まるでおままごと
のよう。

つまり、原作の持つ一番の魅力が完全にスポイルされているのだ。

誤解してほしくないのは、これは演者の責任ではないということだ。
主演の松本潤君は頑張っていると思う。その他の役者も同様だ。特に
北村一輝さんはハマリ役だと思う。演者は自分に与えられた仕事を、
忠実にこなしているだけなのだ。

これは演出と監督の責任だ。

原作を少しでも読んでいるならばこのような演出はしないだろうし、
また仮に読んでいるとしたならば、意図的に手抜きをしていると思わ
れても仕方がないと思う。作品の魅力を伝えようという心が全く感じ
られないのだから。

まだ1回目の放送だから仕方がない、とする向きはあるかもしれない。
確かにそうだ。だが、1回目だからこそというものがある。

今回の放送で主人公は福岡の小さなイタリアンレストランから、東京
六本木の大人気店に入り、そこで本物の仕事と自分の甘さを知る事に
なった。しかし放送をみると、その仕事に凄みが全く感じられない。
言葉や主人公の態度でそうだと説明されているだけだ。

これでは見ている側も感情移入できない。ただ展開を追って見ている
だけだ。そして、作品そのもののの説得力も失われてしまった。

返す返すも非常に残念だ。主演と主題歌にジャニーズを使おうが、
原作の内容を多少変えようがそんな事は私にはどうだっていい。
ただ原作の持つ魅力を伝えようとする心、それだけでいい。

それがない、と言うことには耐えられない。

ドラマも漫画も虚構だ。しかし、虚構であるとしてもその中で描く物
にはプライドを持って欲しい。ただ出来合いの物をなぞって見栄えを
良くして誤魔化したりしてほしくない。

原作の持つ想いと真逆の仕事。それは原作レイプ以上の原作殺害、だ。







スポンサーサイト

| ホーム | xiの狩人日記 4日目 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。